何もないその場所が
君を透明にする
透明の君が言葉を紡ぎ出すとき
それは裸の言葉になる
裸の言葉で付き合えば
君は綺麗なままだ
突き詰めれば透明になる